« 新年ごあいさつ | トップページ | 書籍「カリグラフィー&写本装飾の魅力」 »

2014年1月19日 (日)

金を塗る

201401_gold_800x600

練習サイズの作品、制作中。

下描きが終わり、まず背景にあたる部分に金泥(きんでい)を塗りました。金泥はアラビアガムや金粉を練って作られた絵具です。

知らない人のために言っておくと、写本装飾画の金色部分はたいてい金箔か金泥でできています。多少なりとも盛り上がったテクスチャーなら金箔、ぺたっと平面状なら金泥。

この金泥、私は自家製のものを使っています。練る金粉は本物のshine純金shine

現在の金のレートは1g=4,400円位なのに豪勢な身分だなあオイ!とツッコまれそうですがcoldsweats01、別に豪勢な身分でなくとも、結局は純金粉を使いたくなります。

なんせ光り方のまろやかさが違う。

日本画の画材ショップに行けば既製品金泥は売っていますが、合金モノ金泥と純金製金泥の見た目の差は慣れれば一目瞭然。純金製は買うと高い。自分で練れば練り具合も決められる。一度作れば案外持ちもいい。なので、作ります。

さて作った金泥をペタペタ。何だかたまらんわこの、不況時に取り返しのつかないことをやってしまっている感が(笑)。

美しい作品に変身しますよう・・・

« 新年ごあいさつ | トップページ | 書籍「カリグラフィー&写本装飾の魅力」 »

ミニアチュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593211/58969718

この記事へのトラックバック一覧です: 金を塗る:

« 新年ごあいさつ | トップページ | 書籍「カリグラフィー&写本装飾の魅力」 »

最近の写真

  • Post1707800x600