« 残暑見舞いカード | トップページ | 秋になり »

2013年8月26日 (月)

紋章学プチ講座で、クラクラ

2013_08_23_heraldry_800x600

カリグラフィースクールのサマーセミナーとして、紋章学の単発講義を聴いてきました。

実技の講義ではないし、私以外にどれだけの人が聴きに来るのかなと思っていたところ、当日の参加者は20数名。興味ある人けっこういるんですね。

約2時間の中で、重厚な紋章学のさわりの部分を撫でたような内容でした。いやーそれでも深い。面白い。残酷と厳格ときらびやかさに満ちたヨーロッパ文化の一片を、ドンと鼻先に叩きつけられた印象です。

戦場で顔をヘルメットにおおわれた人物を識別するために紋章が発生した(=最有力説)などと、実に血なまぐさい。

そして家系をあらわす日本の家紋とちがって、西洋紋章はあくまで個人の象徴。一つの紋章を分析してゆくと、所有者個人と向き合って対話しているような気分になってきます。ディープだぞうtyphoon

紋章学、濃い。ヤバイ(笑) はまって抜けられなくなる人が多いの、わかるなぁー。

もっと学びたいという思いと、いやこれうっかり手を出したらダンナ以外に愛人を作るようなもんで労力やばいだろ(おい)という思い、2つの間でクラクラしてます・・・recycle

« 残暑見舞いカード | トップページ | 秋になり »

ミニアチュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593211/58065737

この記事へのトラックバック一覧です: 紋章学プチ講座で、クラクラ:

« 残暑見舞いカード | トップページ | 秋になり »

最近の写真

  • Post1707800x600