« デッサン会のお知らせキター | トップページ | 作品アルバム、アップしました »

2013年5月29日 (水)

悪魔に勝つ大天使ミカエル

2012_michael

完成した姿のこの絵はまだネットに上げてなかったな、と思い。

15世紀「トリノ=ミラノ典書」内の、「悪魔に勝つ大天使ミカエル」の模写作品です。167×213mm。
2011年、 ateriel Moon Shellの写本装飾画中心の展覧会に出しました。

原画を描いたのは、当時プロ写本装飾画師として有名だったランブール兄弟。彼らの装飾画は、個人的にあらゆる装飾画の中で一番好きです。問答無用の華やかさがおおらかでイイ(笑)。 特に天然ラピスラズリによる青色の美しさは出色です。

模写作品ではラピスラズリでなく、ただのウルトラマリンですけどねcoldsweats01

この作品、気分を多少下げdownながらも「原作には忠実に」とつまらん真面目さで描いた部分が一か所だけあります。それは横たわる灰色の悪魔の股間の持ち物(爆)

まあ天使も悪魔も人間とは違う存在であるので、うちの雄猫のタマを描くようなもんだとは思いますsad

しかし面白いことに、西洋中世の写本装飾画をあれこれ眺めると、時々こうやって人や動物の生殖器をスコーーン!と何のためらいもなくリアルに描写した絵があらわれるのですよね。人間の性には厳格だった時代だけに不思議です。「自然の描写は自然のままに」なんだろうか。

またそのうち何か選んで描いてみたいです。ランブール兄弟の作品。時間かかるんだけどね(^^ゞ

« デッサン会のお知らせキター | トップページ | 作品アルバム、アップしました »

ミニアチュール」カテゴリの記事

コメント

女性も甲羅を経ると……などと思ったのですが、考えてみれば私の記憶する限りの昔から、ミチコさんて、こういう人でしたよね(笑)
その通らなくてもよい筋が、無駄に通っているあたり、大天使ミカエルもさぞやの迷惑顔です。

ところで、天使だの悪魔だのというのは今はやりの両性具有ではないかと思うのですが、これは、時代ごとの神学の教義によって異なるのではないでしょうか。
ということで「知的好奇心」の名目で、ひたすら装飾画の一部分に目をやる口実をミチコさんのために提供いたしました。以後、ただ悪魔の股間のみを凝視する日々を過ごされるためにご利用いただければ幸甚です。

こういう人って(爆)

色々と余計なご配慮ありがとうございます(笑)

>時代ごとの神学の教義によって異なるのでは

時代により、認識が両性具有か中性か
ビミョーな差異が出てくるっちゅーことでしょうか??
ご婦人方が好む美味な腐敗の臭いがします。
耶蘇教グッジョブheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593211/57482707

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔に勝つ大天使ミカエル:

« デッサン会のお知らせキター | トップページ | 作品アルバム、アップしました »

最近の写真

  • Filigreea_1708_726x800
  • B_1603_583x800
  • Od_1603583x800